福祉

さくらんぼ [たすけあいワーカズさくらんぼ]

投稿日:

「介護保険事業」や「障害福祉サービス事業」ではできないことを補う「たすけあい事業」を行っています

同じ思いの仲間が集まって始めた小さな事業所。
心地よい居場所をみんなで作っていく楽しさを実感!

 私たちは”高齢になっても障がいをもっていても住み慣れたわが家、わが町で自分らしく安心して暮らし続けたい”そんな思いに寄り添ってきました。同じ思いの仲間が集まって始めた小さな事業所ですが、みんなで一つ一つ真摯に向き合ってケアを重ねてきました。人と人との繋がりに感謝し、心地よい居場所をみんなで作っていく楽しさを実感しています。

メンバーの言葉を紹介します

〇幅広い年代の人と関わる事が出来ます。
「介護保険事業」ではお年寄りと、「障がい福祉サービス」では養護学校に通う子供から大人まで、「たすけあい事業」では産前産後のお母さんや赤ちゃんと関わることが出来ます。
色々な人たちと関わることで、話題も増え社会との繋がりが持てます。

〇働きやすい職場です。
私たちの働き方は、皆で話し合い、決定し、事業の経営に責任を持ちます。
それぞれのケアの事、運営のこと、担当の仕事の事等、月一回のケア会議や例会で話し合い、問題を出し合い、解決に向けて話し合います。時には討論したり、笑いあったり…と言いたいことが言える、楽しい職場です。

〇こんなに長く働くとは思っていませんでした。
働くことが出来ること、動くことが出来ることに感謝です。
ヘルパーに定年はありません。毎年健康診断を受け(補助金制度有り)、自分の働き方で続けていくことが出来ます。皆で楽しく働いているうちに、あらもう15年もたってしまいましたよ。

〇色々なことを学び、それを実践し、また反省をすることも出来ます
研修会に参加し、認知症・感染症・身体介護・接遇等々専門家の話を聞くことが出来る機会があります。日々のケアで実践することが出来ます。それを仲間と共有し、上手く行かない時にはその反省をすることが出来ます。私たちさくらんぼでは内部研修も月に1回行っています。自分で調べて、それを発表する事で自分たちのスキルアップに繋がっていると実感しています。

〇家庭以外の場所で、自分を必要としてくれる場所だと実感しています。

 そうです!

あなたがいてくれるから”さくらんぼ”はあります。

所在地 : 札幌市南区真駒内南町1丁目7-3
TEL : 011-555-7871 FAX : 011-555-7871
Mail : Wco_sakuranbo@yahoo.ne.jp  HP : https://sakura.year.jp/

-福祉

Copyright© WNJ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.