むすび [一般社団法人ワーカーズ・コレクティブむすび]

更新日:

お弁当事業が支える誰でも気持ちよく入れるレストラン

障がいを持っている人の憩いの場でありたい

一般企業の撤退後、非営利団体でのレストラン運営をお願いしたいという埼玉県福祉事業団からの要望を受け、2016年6月に埼玉県障害者交流センター内のレストラン「むすび食堂」が誕生しました。

手造りを基本に、素性のわかる食材を使用し、身体に優しく環境にも優しい品質の高い食事の提供を心掛けています。

お客様は、高齢者や身体に様々な障がいを持つ方などです。車椅子の方には座り易く椅子を移動したり、視聴覚に障がいを持つ方には、メニューの説明や筆談などの接客もしています。大きな声を出されるお客様もいますが気にしません。

しかし、はじめからスムーズな接客が出来たわけでもありません。これまでにお客様からは、沢山の意見も頂きました。その都度、事業団の担当者と解決策などの話し合いを重ねています。

施設内レストランなので一日の売上は来所者数次第で売上高は伸び悩んでいます。それでも私たちは、「むすび食堂」はなくてはならない居場所と位置づけ、社会貢献できる地域事業の役割を担うという誇りを持っています。外部や会館内の会議・イベントでの弁当販売などしながら売上向上を目指しています。人件費などに課題は多々ありますが、食材費の節約や効率の良い働き方を工夫して、「美味しかったよ!」「ありがとう!」というお客様の笑顔を励みに運営しています。

所在地 : 〒330-0046 埼玉県さいたま市浦和区大原3-10-1 埼玉県障害者交流センター内
TEL : 048-831-6600

-

Copyright© WNJ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.